今週のドローンニュースまとめ読み(〜3/7)ドバイドローンレース、Phantom4、Bebop drone2の発売

LINEで送る
Pocket

BE INTO DRONE

今週のドローンニュースまとめ読みでは、約1週間の間に発表された各種ドローン系ニュースを、ランキング形式で独自の観点の解説を添えて、まとめてご紹介します。今週はPhantom4がリリースされ、Bebop Drone2が日本発売決定という大きなニュースがありました。また、3/7からはドバイで行われるドローンレースの予選が始まります。

多くの知り合いが現地で頑張っております。皆で応援しましょう!

10位 パナソニックがドローン検知システムを開発

パナソニック、不審なドローン検知 原発やイベント警備 – サッと見ニュース – 産経フォト
ドローンの音を収音して検知する仕組み。今後、よりドローンがツールとして一般化してくれば犯罪や各種迷惑行為に使われる可能性は大きい。その際に、検知し対処する仕組みは必要。今は、抜け漏れもある検知の仕組みだがどんどん改良していけばいいだけ。こういった研究開発に十分な投資が可能な企業が、今後どんどん増えていくことが予想される。

参考:なお、アメリカFAAでも検知するシステムを開発・テストしている。
FAA tests drone detection system – UAV Expert News

9位 ドローンを見る子どもの「笑顔」

生まれて初めてドローン(クワッドコプター)を見たアフリカの子どもたちの反応 : カラパイア
先日、某学校でドローンを飛行し、一緒にイベントを行ったのだが、その時の子どもの目はとてもキラキラしている。確かにドローンは使い方によっては危ないし、まだまだ技術も未熟だ。だからこそ、もっと若い世代に興味を持ってどんどんチャレンジをしたら面白い分野であることは間違いない。

8位 各国政府のドローンの規制とは

各国政府、ドローン規制調整に苦戦 安全確保か市場成長か (1/4ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)
インドでは一般の人が飛行させることは禁止、シンガポールもほぼ全域が飛行禁止、アメリカは登録制、日本は無許可飛行の禁止、オーストラリアや南アフリカも同様だという。日本国内では、昨年のドローン規制法の施行から3件の書類送検があったことから、多くの人がこれらのルールを守って飛行している、もしくは目立った悪質な行動は行われていない現状だが、インドやベトナムなど規制はあってもうまく機能していない国もあるという。

7位 金属探知機を搭載のドローンで宝探し!?

地を這ってお宝を探し出せ! 金属探知器ドローン『Goblin Drone』だけど…… – DIGIMONO!(デジモノ!)
Goblin Drone – The Best Treasure Hunter Companion | Indiegogo

記事内では、あまり期待されていないようだが‥.。今回のキックスターターでは、金属探知機が搭載されたドローンが開発中だという。ドローンは、GPSや気圧センサーをつけて安定して飛行するだけではなく、このように各種センサーを搭載できることが大きな魅力である。IoT時代に様々なセンサーが安く・軽量に入手可能になった。これからも様々なセンサーを活用して面白い使い方が出てくるだろう。

6位 バズーカーでドローンを撃退!

This Net-Firing Cannon Can Take Down a Drone Without Destroying It | Gizmodo UK
これはナイスアイデア笑。今まで、銃で撃ち落とした際に、墜落してしまうところが器具されていたが、これが現実的な対応策なのであれば面白いが、導入コストが高すぎるかな。

5位 ドローンのハイジャック

警察に配備される400万円レベルの高級ドローンでも遠隔地からハイジャックできてしまうことが明らかに – GIGAZINE
2016年現在の多くの市販されているドローンはたいしたセキュリティ対策がなされていないのが現状だが、今後ドローンがインターネット接続されデータの送受信の方法が変わればデータの取り扱いや、乗っ取りなどを対処する必要が出てくる。そのため、ドローンのセキュリティの課題は今後数年で大きく問題になってくると予想される。

4位 ドローンで命を救う!

ドローンで命を救う!:医療:日経デジタルヘルス
心肺停止から8分半経過すると、命が助かる可能性がぐっと減ってしまうという。そのため、できるだけ早く救助活動をすることが重要となるが、そこでドローンを用いてAEDを運搬したり、指示を与えることで救える命が増える。非常に期待されるプロジェクトだ。

3位 Bebop Drone2

1080pカメラ搭載で25分間飛行する小型ドローン「Parrot Bebop 2」。約67,500円 – AV Watch
【ドローン動画】飛行時間2倍で最高速度は60km/h!最新ドローンBebop2は2代目モデルが買い! – Engadget Japanese
アメリカなどでは去年に発売されていたBebop Drone2がいよいよ3月末に日本でも発売となる。飛行時間も増え、スピードも向上したBebop Drone2。屋内での高精度な撮影や動きを求める場合、欠かせないアイテムになるはずだ。

2位 Phantom4が正式リリース

ドローンメーカー、アジアの空に照準 – WSJ
【スペック比較】Phantom4 vs Phantom3どこがどう変わったのか?
様々なリーク情報がありながら、発表されたPhantom4。大きな特徴は「スピード」と「衝突回避」だ。これまでのPhantom3よりも早く、そして自動的に人や物を回避する。これが20万円以内で購入可能になるというのは驚きだ。2016年買いな商品である。

1位 ドバイドローンレースの予選開始!

賞金総額1億円。ドバイで国際ドローンレース大会「World Drone Prix」決勝は3月12日 – Engadget Japanese
ドローン世界大会 選考会の舞台ウラに密着|日テレNEWS24
いよいよ始まるドバイのドローンレース。現時点ではスタートしていないが、日本からは3チームがドバイに無事到着し、レースの下見やドバイ巡りをしている。予選レースや決勝コースが動画公開されていたが、スリリングなコースでありぜひ走行してみたいものだ。

今週のドローンイベント

ドバイドローンレースの動画ストリーミングの情報が入り次第、掲載します。
World Drone Prix 日本選考会イベント

また、DRONE BORG主催の第三回ドローンビジネス勉強会が3月9日に開催されるようです。興味のあるかたは参加されてはいかがでしょうか。

http://peatix.com/event/143399

その他のドローンイベント情報はこちらから

ドローンイベントカレンダー

LINEで送る
Pocket

こちらもおすすめ!

コメントや質問・相談はお気軽にどうぞ!(承認してから反映しますので投稿後しばらくお待ちください。)

メールアドレスが公開されることはありません。