今週のドローンニュースまとめ読み(〜2/22) Phantom4の発売や官邸ドローン判決

LINEで送る
Pocket

BE INTO DRONE

今週のドローンニュースまとめ読みでは、約1週間の間に発表された各種ドローン系ニュースを、いくつかランキング形式でまとめてご紹介します。なおランキングの順位は完全なる主観となります。

第10位 官邸ドローン事件、有罪判決

官邸ドローン落下:41歳無職男に有罪判決 東京地裁 – 毎日新聞

ドローンにフォーカスが当たることとなった事件の一つである「官邸ドローン」の容疑者に有罪判決が下った。事件は2015年4月9日未明に放射性物質を含む土砂が入った容器や発炎筒などを搭載したドローンを官邸に落下させたものだが、直接的な被害はないものの、威力業務妨害罪として有罪となった。決して許される行為ではないが、結果論としては「ドローンとは何か?」「良いもの?悪いもの?何に使えるのか?」を考える良いきっかけになったといえる。

第9位 初速良くとも未だ成立せず。ドローン議員立法。

サミットのテロ対策に暗雲 ドローン規制法ピンチ 与野党調整滞り参院で成立見通し立たず(2/2ページ) – 産経ニュース
衆法 第189回国会 24 国会議事堂、内閣総理大臣官邸その他の国の重要な施設等、外国公館等及び原子力事業所の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律案

2015年の12月10日にドローン規制法が施行となったが、これは航空法を改正したものでありドローンを航空機の一部として組み込んだものである。そしてドローンの特定の地域・特定の飛行方法を制限するものであり、人口密集地域(DID)外での飛行自体は問題がないのが現状である。

非DID地域であるサミット開催地域や原発周辺などの警戒対策が必要なエリアに強制力がない状態であり懸念がされているが、あんなに早期に決断して実現しようとした法案(2015年7月)が、かくも後ろだおしになってしまう政治システムに不安を感じる。

第8位 ドローンをマンガで表現「大人のためのドローン入門」

「大人のためのドローン入門」いよいよ発売!いまさらきけないノウハウがここに! – DRONE | ドローン専門メディア
クーロン黒沢氏、エポック伊藤氏によるドローン入門本が2/19に発売。発売してわずか2日でAmazonベストセラーとなっている。ドローンの入門向けの書籍がこれまで実質存在せず、マンガとコラムで易しく解説がなされた書籍である。ちなみに、当サイトも一部?情報提供させていただきました。

第7位 「外出が難しい人達に食品を届ける」学生の考えるドローン活用方法

動き出したクラウドロボティクス – 女子校でもドローンが大人気、活用アイデア飛び出し授業が白熱:ITpro
田園調布雙葉学園の情報の授業としてドローンの解説や、「ドローンの未来と課題」というテーマに従って、生徒がディスカッションしたという。上記記事内には、実際の学生による解答例が掲載されており、ドローンの未来として「新聞配達」や「新しいプロポーズ」などが記載されていた。ここに取り上げられていない解答にどんな内容があったのかが非常に気になるし、このようなディスカッションが色んな場所で起こることが望ましい。

第6位 ピストル vs ドローン 結果は…

その発想はあった! ドローンを銃で撃ち落とす、いかにもアメリカな遊び – ねとらぼ
ドローンのFPV映像で有名なCharpu氏を筆頭にドローンレーサー達が、ピストルやショットガンにドローンが撃ち落とされないように操縦をおこなうという物。不戦勝を除いてすべてのドローンが途中で飛行不能となったが、果たしてピストルの勝利といえるのか??撃ち落とされるまでは数十秒は逃げていたドローン。これが明確な悪意をもった操縦だった場合、「すぐに」撃ち落とす必要があるのだが…。

第5位 徳島、ドローンの宅配実験が24日からスタート

ドローンで日用品宅配…国交省、徳島で実験へ : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
社会問題「お買い物難民」。ドローンで日用品宅配するじょ。国交省、徳島で実験へ。
ドローン、24日に国の宅配実験 那賀で1キロの荷物運ぶ【徳島ニュース】- 徳島新聞社
実験を推奨していくのは大変よい動き。
過疎地での買い物難民対策を想定し、約500メートル離れた場所に日用品や食品を届けるという実験が24日に行われるという。どこまで想定したものかはわからないが、自律飛行を行うのか、天候などの想定外の事象への対応、等などどのような計画で、結果がどうだったのかをぜひ公表していただきたい。

第4位 ドバイ 1億円の賞金を勝ち取ったルーンコプターとは

空中・水面・水中を自由に動けるドローン「ルーンコプター」 | ガジェット通信
Embedded Systems Research Laboratory

ドバイで行われたドローンコンペティションで、165カ国、1017エントリーの中、「ルーンコプター」を制作したチームが優勝となり、同チームは賞金1億円以上を獲得した。必ずしも賞金額に比例するわけではないが、先日のドバイドローンレース日本予選といい、ドバイのドローンへの注目度の高さが伺える。

第3位 地域活性化としてのドローン、良い成功事例へ

丸森町ドローンイノベーション応援宣言&ドローン飛行場+スクール『丸森ドローンフィールド』プロジェクト発表|高野建設株式会社のプレスリリース

宮城県の丸森町がドローンの飛行場だけではなく、DRONE BASE/STUDIOなどドローンを制作したり交流する「場」を提供するという。大変素晴らしい試みだ。ドローンには広い「場所」が必要なのは間違いなく、その意味では、「郊外や田舎」が東京都心よりも大きくアドバンテージがある。全国的にこのような土地活用やイノベーションの促進が進むことが期待される。それにしても、宮城県は、ドローンにとても積極的だ。

第2位 Phantom4発売間近!? 続々とPhantom3が値下げ

DJI Phantom 4 Rumors, Phantom 3 Pro and 3DR Solo Price Reductions and more… – Drone Flyers

現在世界的なシェアをもつDJIはCES2016では「驚きの発表」がなく、実際にはこれまでのInspire1を黒くしたBLACKモデル、Phantom3 Standardの内容を少し改良した Phantom3 4Kがリリースされた。対して、Intelが出資したYuneecはIntelの深度検出カメラ技術を搭載した「Typhoon H」が発表。もし、ここでPhantom4が発売された場合、Yuneec同様、障害物検知系のシステムを搭載してくるか?多くのリーク画像や推測がなされる中、3月初旬に発表が予想されており、まさしくiPhoneに似た期待感を彷彿させるDJIに目が離せない。

第1位 必見動画:想像を超える未来のドローンのカタチ

Raffaello D’Andrea: Meet the dazzling flying machines of the future | TED Talk | TED.com

スイス連邦チューリッヒ工科大学のラファエロ・ダンドリーア氏のドローンデモ飛行のTED映像。エルロンのないシングルモーター、上下左右のないマルチコプター、のっぺりとしたツインローター、数十代のクアッドコプターによる連帯飛行などなど。これは必見の映像。

今週のドローンイベント

今週は25日からは、カメラの展示会であるCP+がパシフィコ横浜で開催される予定であり、DJIやYuneecなどのドローンのハードウェアメーカーも出展する予定です。

CP+

また26日から28日には、DJIの代理店であるセキド社で、動画編集のワークショップが開かれる予定です。こちらは無料での開催で、入門編とステップアップ編にわかれているのでドローン初心者にも最適です。

DJI 動画編集 WORKSHOP – セキド オンラインショップ|DJI|HOBBYWING SAVOX日本総代理店

その他のドローンイベントはこちら

ドローンイベントカレンダー

LINEで送る
Pocket

こちらもおすすめ!

コメントや質問・相談はお気軽にどうぞ!(承認してから反映しますので投稿後しばらくお待ちください。)

メールアドレスが公開されることはありません。